MENU

青汁は野菜不足の人の強い味方

私はここ1年ほど、毎朝青汁を飲むようにしています。

 

青汁は某CMの影響でマズい印象がありましたが、最近のは味も改善されてだいぶ一般層にも受け入れられているそうですね。

 

毎日飲むものなので、超高級な青汁よりも普通の価格帯のものをアマゾンの定期便で購入しています。

 

私が飲んでいる青汁は安い割に味も抹茶風味でスッキリして飲みやすいのが特徴です。

 

青汁を飲もうと思ったキッカケは、明らかに以前より野菜を食べなくなったという自覚があったからです。

 

確かに買い物をする時間はあるのですが、普段1人で食事をするので野菜は色々と面倒なのです。

 

生野菜を買うと調理が面倒ですし、なにより1人で腐る前に全部食べきれません。

 

かといってパック野菜を買っても、気分次第で何日も食べないことがあるので鮮度が劣化します。

 

厄介なことに野菜物のお惣菜を買うのも味付け的に満足できないものがあるので、結果的に野菜なんて食べなくていいやと考えてしまうのです。

 

流石にそれではマズいと思いましたし、親しい祖母から青汁を勧められたこともあってすんなりと生活に取り入れるようになりました。

 

飲み方は毎朝寝起きに1杯、規定量よりもほんの少し濃く作って飲みます。

 

水に溶かすのがメインですが、牛乳があれば気分転換にそちらに混ぜて飲むこともあります。

 

また、朝以外にもちょっと飲みたいなと思った時は日中や夜でも飲んでいます。

 

購入しているのは個包装ではなく自分でスプーンで計って使うタイプなので、味の調整も好きなようにできるのがポイントです。

 

青汁を定期的に摂取してからというもの、以前よりも便秘が改善されたように思います。

 

前は1週間出ないなんてことがしょっちゅうでしたが、このところ週に複数回お通じがあるので大分効いているように感じます。

 

完全に野菜の栄養を摂取できるわけではありませんが、飲むのと飲まないのでは大きな違いがあるので野菜不足の人にはピッタリの健康法だと思います。

このページの先頭へ